女性の薄毛 対策

女性の薄毛対策

薄毛とシャンプーには密接な関係があることをご存知でしょうか?

 

シャンプーの効果で、まず一番に思い当たるのが髪の毛に付いた汚れを落とすということです。しかし髪の毛の汚れを落とすだけなら、わざわざシャンプーを使わなくてもお湯で流すだけで十分のような気もします。実際、髪の毛の汚れはお湯で洗い流すだけで80%はきれいになると言われています。しかし、シャンプーを使う一番の目的は髪の毛の汚れを落とすものではなく、頭皮の汚れを落とすということなのです。頭皮は皮脂によって天然のバリアが張られて頭皮を乾燥や外部の刺激から守っています。

 

しかしストレスなど何らかの原因で皮脂が過剰に分泌されるようになると毛穴に脂が詰まって細菌の繁殖を起こし、結果炎症を起こすことにもなります。毎日しっかりシャンプーを行うことで頭皮の余分な皮脂や汚れを取り除きましょう。そして、シャンプーの際に一番大切なのがしっかりすすぐということです。シャンプーの成分やコンディショナー、トリートメントの成分が残ったままだと、やはり毛穴に詰まることになり、頭皮環境を悪くしてしまいます。シャンプーやトリートメントをした後は頭皮に成分が残らないように念入りにすすぐようにしてください。

 

また、お風呂に入っている時や湯上りなどに頭皮マッサージを行うことも薄毛を予防することになります。マッサージは指の腹を使って頭皮を揉み込むように行います。そして、指全体を使ってトントンと頭皮全体を軽く叩くようにします。これだけで十分頭皮の血行を良くすることができ、薄毛予防になります。